スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またしても改造

発売されたばかりのプレミア社製クリックスティックですが、どうしても我慢できず改造してしまいました。


cs3-1.jpg


おもにカラーリングですが、旧タイプのロッドと入れ替えることにより、少し長くなるのと、替え玉を使うことができるようになります。(ただし、完全にはロッドが収納できなくなります)
さらに・・・


cs3-1.5.jpg


小さな超高輝度発光ダイオードと、横に付いたやはり小さなボタンに注目してください。
電池を内蔵し、今回はちゃんとマイクロスイッチを使ってシャキッとライトが点くようにしました。

cs3-2.jpg


すごく明るくて、暗い所ではとてもきれいです。
クリッカーのボタンとライトのスイッチはあえて連動にしないで、それぞれ別に操作できるようにしました。クリッカーは親指、ライトは薬指での操作なので自在に使い分けられます。


結構いい感じ。気に入りました。
(こうしてトレーニング用品の改造は進むのですが、肝心のトレーニングは・・・・・)

スポンサーサイト

相変わらず

台湾で活動していたり、相変わらずバタバタした毎日を過ごしています。留守がちでルフトには申し訳ないのですが、その分スタッフたちに上手に育てられて、社会性だけは良好なようです。


まだまだ刺激が欲しくて、留守中にもいろいろな物を破壊されてしまいました。幸い決定的なものはなく、トイレットペーパーホルダーの芯とかたわしとかなので、まぁ健全な犬の行動かなと思える範囲ではあります。


私と遊ぶことも大好きですが、やはり犬と遊ぶのはおおきな楽しみで、毎朝「今日のわんこ」がくるのを心待ちにしています。

luft-sorako2.jpg


ミックスのそら子は犬の鏡のような素晴らしい性格を持った犬で、ルフトとも実に上手に付き合ってくれます。
怖がりではなく、攻撃的ではなく、興奮症ではなく、でも無力感も持っていない、・・・おだやかで、元気で、明るくて、静かで、犬同士のルールには自信を持って毅然とした態度をとります。
ルフトの教育係としては最高の一頭です。


いつもルフトに付き合ってくれてありがとう。とってもありがたいです。

luft-sorako1.jpg


おかげさまで、徐々にではありますがルフトにも落ち着きが出てきたようです。

ついに登場

ついに米国プレミア社製の新型クリックスティックが出ました。
現物はいかにもアメリカらしいカラーリングとなっており(確かテストしたときの色はもう少し地味だったような・・・)、なかなか良い感じです。


Newcl.jpg


全体に少し小さめになってかわいらしくなりました。残念ながらターゲットボールは以前のタイプとの互換性が無く、もう少し大きなボールにしたいときには工夫が必要そう。


Newcl-2.jpg


でもステンレス製ロッドを採用しており、裏面のベルトクリップも踏襲しています。パッケージはプレミアらしい派手な感じで、テリーさんの取り説も入っています(英語ですが)


Newcl-3.jpg


早速ルフトに使ってみました。日本で初の新型クリックスティックによるターゲットトレーニング。(笑)


Newcl-Luft.jpg


ボールの小さめなサイズが解りますね。でもこれもネジで取り外せるので、今後ラージボールのオプションも出るかも。



久しぶりにPC

ビデオ編集のために、久しぶりにパソコンの事をしらべています。
PCの進歩はめざましく、そのおかげでこれまで一般人では不可能だったことがどんどん可能になってきました。ハイビジョンのビデオ編集なんてその最たるものだと思います。


思えばNECのPC9801で始まった私のパソコン歴ですが、Macを知り、その魅力にすっかりはまりました。FXとかCi,CXの時代です。仕事でもデザインやDTPでは群を抜いていましたが、価格がものすごく高くて、リースに頼らざるを得ませんでした。
やがてWindowsが進化してきて、価格も安くなり私もおそるおそるDos/Vに手を出し、それ以来今でもMacとWinの併用です。


MacではSE30の改造に凝ったり、WinでもセレロンのCPUを2つ乗せた自作機を作ったり、オーバークロックにチャレンジしたり、それなりに興味を持っていましたが、最近ではすっかり必要十分で有ればそれでよいと、安価な実用モデルばかり購入していました。


それがここでビデオ編集のために再び研究する必要に迫られてきて、浦島太郎状態から徐々に最新のPC事情を集め始めているわけです。
先日ラップトップを購入した際に、はじめてCore2DuoというCPUを知り、以前制作したデュアルセレロンを思い出しました。当時はそれが役立つソフトもそれほど無かったのですが、高度なビデオ編集では、どうやらそれが必需品みたいです。


早くて並列に作業の出来るCPUと、早くて大容量のハードディスク、そしてやはり早くて大容量のメモリー、さらに高性能なグラフィックボードなどが必須アイテムのようです。特にグラフィックボードはビデオ編集ではもはや無くてはならないデュアルディスプレーのためにもDVi端子の二つ付いたものを備えなければなりません。


私が強い興味を持っていた頃に比べてすべてがずいぶん進化していました。最初は訳の分からない言葉ばかりでとまどいましたが、何となく現状が見えてくると、次はいかに低コストにそれが実現できるかという「やりくり」に興味が移ります。で、とりあえずの環境として十分な大きさのデュアルディスプレーとたっぷりのメモリー、そしてゆとりのハードディスクという環境をオークションなどを駆使して整えました。CPUは必要最低限だけど、やがてまた早いPCを自作したいと思います。


dualmonitor.jpg


とにかくこれでビデオ編集環境は整いました。
カメラもあるし三脚もミニドリーも確保したし、伝えたいことがたくさんあるから、これからいっぱいビデオを撮りたいと思います。
まずは台湾に持っていく資料映像を作らなくちゃ。

JKC本部展(の見学)

先日江戸川で行われたJKCの訓練競技会を見に行ってきました。実際には競技はほとんど見ずに、仲間たちと楽しくお茶を飲んだり、ルフトとお散歩したり、ちょっとだけトレーニングしてみたりしていました。


jkc-1.jpg


たくさんの犬がいて、独特な雰囲気のある競技会場でルフトがどう振る舞うのか興味津々でしたが、思ったよりは落ち着いていて、それほど普段との違いは感じられませんでした。でもやっぱり匂い取りに夢中になったり、草を食べまくったり、やや興奮していたかな。
一番ほっとしたのは、知らない犬がたくさんいることを受け入れられたこと。遊ばせろと大騒ぎになるかと思いました。


JKCの競技会場に来るのは久しぶり。先代のノイと一生懸命通ったことが思い出されます。ちょっと切ない気分になりました。「ノイは本当にがんばってくれたなぁ」「今思えば下手な飼い主にずいぶん我慢してくれたんだなぁ」といろんな思いが胸をよぎりました。


ルフトはどうなんでしょう。タイミング的にドッグショーへのチャレンジは出来ませんでしたが、訓練競技会にでることは出来るのでしょうか。というより良い成績が出せるのでしょうか。ルフトが競技を楽しむことが出来るのでしょうか。
ルフトがどう思うかかより、やはり私はルフトが楽しくそしてきちんと競技できるように育て、トレーニングしていきたいです。


ではいつデビューできるのか・・・。ノイのデビューは1999年の9月約1歳半の頃です。ルフトの誕生日はノイと同じですから、そうすると来年の9月頃を目標にすればいいのかな。それとも夏になって競技会が開催されなくなってしまう前にデビューするべきかな。サモエドは気温の高さに弱いから2月頃の一番寒い時期にデビューするべきかな。それより何より、まだトレーニングはほとんどしていない。
いろんな事を考えてしまいました。私の最近の口癖ですが、「そろそろ真剣にやらなくちゃ」

ようやく洗いました

かなり、大幅に、はげしくばっちかったので、ルフトを洗いました。
洗う前はこんな感じ・・・・。


07.11.4-1.jpg


写真ではあまりばっちく感じないですね。


洗っている最中はやはりいやがっています。が、回を重ねるごとに平気になってきてもいます。今回も浴槽の中で(肩まで浸かって)しばし「つけ置き」をしましたが、その間におやつを食べさせました。
でも危機的状況でアドレナリンはかなり分泌されたようです。いわゆるストレス状態ですね。


こういった場合のアドレナリンのピークは10~20分後・・・。
したがって、風呂から出た後で最も興奮し、そして排便排尿をすることが多いようです。


07.11.4-2.jpg


ルフトもその例外ではなく、えぢやもにえを相手にハイパーに暴れました。


07.11.4-3.jpg

えぢともにえはちょっと迷惑そう。でもアドレナリンがピークのルフトには「そんなの関係ね~」です。
途中ちょっと様子がかわったのですが、やはりトイレでした。アドレナリンの反応は正直です。去勢していなかったら、きっとマウンティングも始めたでしょう。


それはともかく、ようやくルフトを洗い一安心。明日元気が有ればしっかり手入れをしてあげようと思います。
先日はJKCの訓練競技会(本部展)を見てきました。クリスマスにはクラスでフリースタイルにもチャレンジしなければなりません。
いよいよ逃げられない・・・・。
ちゃんと練習しなくっちゃ・・・。

ドリーの実験

やはりむき出しではかっこわるいので、手作りドリーをマットブラックに塗装してみました。
なかなか良い感じ。


dorry3.jpg


そしてそのテスト映像・・・。
初公開!ルフトのオフィスの実体。


DogsLife_1_NEW.swf


・・・やはりブログに貼れる画質だとだめですね。
それと軽くしようとしてフリーソフトでフラッシュファイルにコンバートしたら、クレジットが入るようになってしまいました。
ちゃんと撮ったら、You Tubeなどに載せてみます。


段差のあるカーペットの上でも、このミニドリーは結構スムーズに動いてくれるので、とっても良い感じです。

ビデオにはまりつつ・・・


仕事がらみもあって、今ビデオ撮影&編集に興味津々です。
最近のビデオ関連技術には目を見張る物があり、パソコンでの編集もずいぶんスムーズに出来るようになっています。
そこで、ちょっと映像に凝ろうと思い、機材を少しずつ充実させています。


本日の制作機材は「超ローアングル小型ドリー」です。


dorry2.jpg


ドリーというのは下に車輪の付いたビデオ基台のようなもので、スムーズな動きのある映像を撮ることが出来るのですが、本格的な物はたいてい背が高いので、手作りの良さを活かして超ローアングルの小型ドリーにしました。
マウントしている雲台は結構大きなカメラまで乗せられるので、写真のハンディカムだけではなく、今回入手したハイビジョン対応の業務用小型DVカメラでもばっちり使用できます。

dorry.jpg


大きさはこんな感じで、犬の目線で一緒に移動することが出来ます。
どんな映像が撮れるか、とっても楽しみです。


撮影機材はだいぶそろったので、次はパソコン編集環境を整えなければなりません。
デスクトップパソコンはまずハードディスクを増やして1Tバイトくらいの容量を確保し、メモリーも2~4Gバイトくらいにします。
デュアルディスプレーと高性能なビデオカードも必要です。欲を言えばキャプチャーカードも欲しくなります。(本当はもっと高性能なPCやRAIDも)


ロケ現場ではノートパソコンでDV映像を直接取り込み、その場で編集できるようにしたいです。幸い私のノートパソコンは何とか使えそうなので、i-Linkの入力カードとハードディスクの増設で対応できるかも。
ビデオの世界ではテープは使われなくなり、徐々にハードディスクレコーディングに移行していくようです。私のところのトレーニングジムで撮影する場合でもカメラから直接PCに取り込んでしまう方が編集作業がずっと楽になります。時代は進んでいるのですね。


次の自作はジブアームという機材にするつもりです。これは小型の撮影クレーンのような物で、視点が数メートル上下するような映像を撮れるので、とてもプロっぽい出来になるのですが、その割には簡単に作れそうな機材なんです。
コストを抑え、かっこよく作るのはどうしたらいいか、考えるとわくわくします。


そして最終目標はD.I.N.G.O.のレギュラー番組や犬の映画をプロデュースすること。文章や写真の情報だけでは伝えきれない情報を映像を使ってフォローしていきたいからです。

元気です

忙しさにかまけてブログの更新をさぼっていたら、ずいぶんいろんな方にご心配をおかけしてしまったようです。もうしわけない。


ルフトはとっても元気にしています。いろんなところに行っていろんな事をしました。
去勢手術も無事終了。足を上げ始めたところだったので、どうなるかと思いましたが、今では時々オシッコの時に半端に足を上げながら「僕は何で足を上げているんだろう」という顔をしています。マーキング的な排泄は減少しました。
行動面では、やはり繁殖本能に起因する困った行動のたぐいは出なくなりました。誰とでもフレンドリー。女の子に過剰な関心も見せません。本当にぎりぎりのタイミングだった気がします。


071102-1.jpg


最近気になるのは、耳の後ろの毛が妙に長いこと。まだ本格的な換毛を迎えていないですから、産毛なのでしょうが・・・。子供っぽさが残ったままなのも去勢の影響かな。


IMG_9618-3.jpg


トレーニングはあまり熱心にしていません。普段の暮らしの中でちょっとずつ関係を作りたいです。ちなみにオイデと言っても来ないくせに、マテはなぜか得意です。オスワリでもフセでもタッテでも待てます。なぜでしょう・・・・?



IMG_9634-2.jpg


だいぶオトナの体型になってきましたが、スマートさは保っています。
体重は17Kg位かな。


プロフィール

のいぱぱ

Author:のいぱぱ
やっぱりサモエドが大好きです。
抜け毛がものすごくても、頑固でマイペースでも・・・。
運命の出会いで一緒に暮らすことになったルフトと、最新の科学的な理論をバックボーンに信頼関係を楽しく築いて行きたいと思います。

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。