スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のルフト

夏。ルフトにはきびしい季節。
気温より湿度に敏感なため、除湿は欠かせない。
人間は健康のためにエアコンを切りたくても、すぐにルフトがハァハァ言い出すから、けっきょく付けっぱなしになりがちだ。



そもそも日中の散歩なんてまったくしないが、その分屋内での遊びは欠かせない。
幸い今はペロに滞在中のモリーがかまってくれるので満足そうではある。
スポンサーサイト

またデビーがやって来る!

もう日本ではすっかりおなじみのTタッチ。そしてTタッチプラクティショナーの第一人者であるデボラ・ポッツがまたやってきます。

デビーは私が大きな影響を受けた方のうちの一人で、リンダ・テリントン・ジョーンズの考案したTタッチを日本に広めた功労者です。

デビーは犬を服従させるようなトレーニングはしません。
デビーは独自のタッチングメソッドを用いて動物とコミュニケートします。

ポイントは動物の「声」を聞くこと。繊細なアンテナを張り巡らして犬たちの小さな声も聞き落としません。

世の中にはどれだけ沢山犬にかまれたことがあるかを自慢するベテランが結構いますが、デビーは22年以上の間あらゆる動物に直接触れて来て、かまれた経験がほとんどありません。

これは驚異的なことです。
そして素晴らしいことです。
私たちが最も見習うべき点は、実はそこにあるのかもしれません。

どれだけ事故を起こしたことがあるかを自慢するプロより、事故の経験がないことを誇るプロの方がずっと信頼できます。それがパイロットやタクシードライバーだったら・・・明白ですね。

デビーはなぜ咬まれないんでしょう?
デビーはなぜ全くトレーニングされていない犬でも、独自のハンドリングによって自在にコントロールすることができるのでしょう?

タッチングを通じて相手の心を開いていくテクニック。犬にストレスをかけずにこちらの望みを伝えていくハンドリング技術。

私も何度も受講していますが、その奥義はまだまだつかみきれません。
一度や二度では全然つかみきれない深ーい技がそこにはあるのです。

皆さんもぜひ改めてTタッチの素晴らしさを体験していただければと思います。
イベントの詳細はD.I.N.G.O.ホームページをご覧ください。
http://www.dingo.gr.jp/
IMG_0094.jpg

登場している犬は れいちゃん。
プロフィール

のいぱぱ

Author:のいぱぱ
やっぱりサモエドが大好きです。
抜け毛がものすごくても、頑固でマイペースでも・・・。
運命の出会いで一緒に暮らすことになったルフトと、最新の科学的な理論をバックボーンに信頼関係を楽しく築いて行きたいと思います。

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。