スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結晶塗装

 結晶塗装には特別な思い入れがあります。小さいころから車が大好きで、犬の世界にどっぷりつかるまでは戦前の車(いわゆるクラシックカー)まで所有していました。古い車のエンジンルームは個性的でかつ、もう芸術品レベルに美しいものがあり、胸をときめかせたものでした。
 高性能なスポーツカーのタペットカバーにはしばしば結晶塗装が用いられており、いかにも高性能なエンジンのシンボル。

 で、工作中のビデオカメラも、もとは古いものなので、ちょっと結晶塗装にしたくなり色々調べてみたら、近頃は大変便利なスプレーがあって、さっそく使ってみました。
結晶塗装2

ざっと下地処理した割には結構いい感じで仕上がっています。どのくらい強度があるかは使ってみないとわからないけど。

結晶塗装

フィルムカメラの老舗でARRIというメーカーがあり、今でもすごくマニアックなデザインの製品を作っています。映像素人の私には機能のすごさはよくわかりませんが、その機能美はすぐわかります。このARRIの製品も特に古いものには結晶塗装が多用されていたようです。
ARRI,あれ?私の苗字のARAIと似てませんか?(笑)ということで後日ARRIと似たロゴでARAIの名前をボディに描きたいと思います。

今回の工作で自分では旋盤を持っていないので加工できなかったアダプター部分をプロの方に頼みました。それが今日仕上がってきたのですが、やはり気持ちの良い仕上がりになっていました。

P1010310.jpg

このカメラの要、マイクロフォーサーズとB4レンズのコンバーターです。このアダプターが今回結晶塗装を施したボディに付き、その両端に放送用レンズとLumix GH-2が装着されるわけです。

早く完成させてたくさん映像を撮りたいです。

P1010313.jpg
スポンサーサイト

GH2を肩乗せにして放送用レンズを使用するアイデア

よりきれいな映像で映像を撮りたい、販売するDVDのクオリティを高めたい、そして何よりも楽しいことがしたい、という動機で、高画質な動画が撮れるデジタル一眼のパナソニックLumix GH-2を入手しました。

でもこのカメラを動画用に使いやすくしようとすると結構大変です。
世界中で研究され、いろいろなオプショナルパーツなどが開発されています。たいていはパイプリグと呼ばれるもので、文字通りパイプを組み合わせて行くのですが、これって、どうもパイプ組立家具みたいにごつごつしていて好きになれません。そもそも管理や持ち運びが大変そう。

そこで、たとえば車も昔はハシゴフレームだったのが、やがてレーシングカーにはパイプフレームが用いられ、その後にモノコック(一体)構造へ移って行ったように、私のGH-2も何とか一体にできないかと考えをめぐらし、古い業務用のビデオカメラを利用することを思いつきました。

SONY DXC-M7B

SONY DXC M-7という1989年に発売された古いビデオカメラを入手し、中身を全部分解して取りだしました。
空っぽになると、思っていたよりずっと軽くて、まさにモノコックフレームの感じです。

写真2

放送用レンズが取り付けられるレンズマウントをそのまま活かし、後ろ側にGH-2のアダプターを合体させるという発想で、各部の加工をし始めました。

P1010040.jpg

レンズマウントは裏面を平らに削り、GH-2のマウントアダプターを組み込むための加工をします。

P1010026.jpg

とりあえずベビーサンダーでラフに削りました。

_1010264.jpg

現在加工中ですが、こんな感じで合体させます。

_1010268.jpg

ボディはそのままではもちろんGH-2が入りませんから、前方部分の両サイドをカットします。

_1010260.jpg

強度的にはGH-2を含め中に入れるものが重くないので、それほど心配なさそうです。

_1010261.jpg

これから電源や音響関係、それからHDMIトランスミッターなどを組み合わせ、ボディは黒の結晶塗装にして仕上げて行く予定です。

どうなるか楽しみだし、そして早く活用したいです。
まるで業務用ビデオカメラそのもののようになりそうですが、もちろん本来はスチール写真用カメラなので、このまま写真も撮れるのが面白いところですね。

プロフィール

のいぱぱ

Author:のいぱぱ
やっぱりサモエドが大好きです。
抜け毛がものすごくても、頑固でマイペースでも・・・。
運命の出会いで一緒に暮らすことになったルフトと、最新の科学的な理論をバックボーンに信頼関係を楽しく築いて行きたいと思います。

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。