スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜羅は犬のようだ

毎日デスクワークの時は文鳥の桜羅をフリーにしている。ルフトが桜羅を突然襲う心配もほとんどなくなったし、桜羅自身も部屋の中を不安げなく自由に移動している。
とはいえ、お腹が空いた時以外は基本私の周辺にいるので安心だ。お腹が空けば、自分のケージに戻って食事をして、また戻ってくる。



実に自由だ。のびのびしている。立ち入り禁止のキーボードの上に乗ろうとすることもついになくなった。

トイレ用の止まり木も常備しているが、これは他でするよりやや確率が高い程度で、全然パーフェクトではない。

こんなに小さいのに、私を信頼して、そして自己も主張して、ヒトと動物の共生とはかくありなん、って感じ。ステキだ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいですね、異種間交流
プロフィール

のいぱぱ

Author:のいぱぱ
やっぱりサモエドが大好きです。
抜け毛がものすごくても、頑固でマイペースでも・・・。
運命の出会いで一緒に暮らすことになったルフトと、最新の科学的な理論をバックボーンに信頼関係を楽しく築いて行きたいと思います。

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。